NEWS

5月7日より今シーズン開始いたします。

5月7日より今シーズン開始いたします。

今シーズンは4月25日より開園予定のところ、4月17日に、北海道知事から
「新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のための北海道における緊急事態措置」が
発表されました。
当園は、山奥にあり、広大な敷地面積で活動は全て屋外であることに加え、三蜜に該当する建物はないことから
「基本的に休業要請を行わない施設」に該当しておりましたが、飲食提供施設や展望施設もあることから
4月25日オープンを延長し、5月6日まで休園延長しておりました。

5月7日から5月末までは、展望施設閉鎖いたします。
人園人数制限や飲食提供メニューの制限、飲食提供時間の短縮や調整に加え、
適切な感染防止対策を講じた上で状況を見ながら営業いたします。

既にお越し頂いたことのあるお客様はご存じかと存じますが、定山渓ファームは札幌ドーム4.5個分の
敷地面積で、360°が見渡す限りに壮大な大自然の中にある農園です。
その為、感染リスクは極めて低いと考えておりますが
お客様に少しでも安心してご利用いただくため、以下の予防対策を講じて参ります。
何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

●風邪や発熱等の症状がある方は、来園をご遠慮ください。

●マスク持参と着用
ご来園の際はマスクを必ずご持参ください。(当園ではマスクは販売しておりません)
受付時にマスク着用されていない場合は、入園できません。

●受付カウンターには飛沫感染防止のためのビニールシートで間仕切りをしております。
※受付時は混み合う日や時間帯もあると想定されるため、受付制限・入場制限をする場合がございます。

●消毒液の配置
園内の受付、ハウス内、飲食スペースには次亜塩素酸水を設置しております。
(次亜塩素酸水は高い殺菌効果と消臭効果があるといわれ、環境や人体に対しても安全性が高いと言われています。)
トイレや園内数か所の水回りがあるところには洗浄液をしておりますので、こまめな手洗いの実施と
手指消毒へのご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

●従業員は受付時や接客中、サービス提供時はにマスクを着用させていただいております。
(農作業をしている場合は、マスクを着用しておりません。)

●屋外のベンチ、飲食スペースの椅子やテーブルは、あらかじめ間隔をあけて設置しておりますので、勝手に動かさないようにお願いします。

●人と会話をする、周りに人がいる場合は、必ずマスクを着用願います。

 

1.●共有部分の拭き取り消毒の実施と飲食の衛生管理の強化。
次亜塩素酸水生成装置にて生成した消毒液とアルコール消毒液にて定期的な消毒と清掃を強化しております。

2.●体調管理
従業員は、検温、こまめな手洗い・うがいの励行し、体調管理の徹底に留意いたします。

3.●従業員のマスク着用
スタッフは万が一のお客様への感染を予防するために、接客時はマスクを着用させて頂いております。
また、体調不良や発熱があった場合は自宅待機としております。

4.●ハウスの換気
6月初旬頃開始するいちご狩りのハウス内において、通常より換気を多く行います。

※今後も、自治体に確認をとりながら自治体からの要請等により、休園日を設ける可能性がございます。
その場合には、状況に応じて当社HP等にて随時お知らせいたします。
何卒、お客さまにおかれましては、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一覧へ戻る
TOP