Satounishiki

佐藤錦

日本を代表するさくらんぼです。
赤い宝石とも呼ばれ、ハートの形をしています。
果実が柔らかく、食べやすい為、老若男女に人気です。
甘みと酸味のバランスが良く、いくらでも食べられます。

Summit

サミット

黒褐色が目をひく日本一大きな品種。
ビック南陽に勝る大きく肉厚な食感と果汁の多さにファンになる人も続出!?
アメリカンチェリーに似ていますが実はカナダで育成された品種です。

Benitemari

紅てまり

その名前の通り濃紅色で鮮やかなさくらんぼ。
甘さとジューシーな果汁が特徴、果皮は硬くパリッとした食感と甘みを同時に楽しめます。
甘さを楽しみたいならイチオシの品種です。
味だけでなくかわいい見た目もお楽しみください。

Big Nanyo

ビッグ南陽

実の大きさが特徴の品種。
酸味が少ない爽やかな甘みを感じられます。
果肉はややかためでパリッとした食感、甘くジューシーな果汁が口に広がります。
北海道でも徐々に人気が出てきています。

Gassannishiki

月山錦

ひと目で違いがわかる黄色のさくらんぼ。
味も特徴的で酸味が少なくその分糖度以上の甘さが口にあふれます。
市場にあまりでない品種ですが定山渓ファームではおなかいっぱい味わえます。

Kentaro

けんたろう

大ぶりにとても鮮やかな赤色が目を引く、北海道でしか栽培されない道産子いちごです。
甘さと酸味が絶妙なバランスで調和していて、一度食べたらその甘さは忘れられません。
期間が短いため夏が来るまえにお越しください。

Benishogun

紅将軍

秋口に果実を実らす品種、お店ではあまり見かけません。
外観は全面が赤色となり、果肉は軟らかくサクサクとした食感、とってもジューシーで蜜が入ります。
「ふじ」の新品種ながら「デリシャス」に似た香りがします。

Oishiwase

大石早生

巴旦杏は、おなじみのすもも。
果実は熟すると薄い黄色から鮮やかな紅色になりジューシーでさっぱりとした味わいになります。

Sugar

シュガー

赤みを帯びた綺麗な紫の色果実。
完熟すると紫がよりいっそう濃くなり、酸味が抜けて甘さとジューシーさを味わえます。
若い果実は、酸味が強いのでご注意ください。