お知らせ・ブログ

2016/08/28

この木なんの木??⇒秘めごとの木。!(^^)!

この木なんの木?♪

気になる木~♪(ココはぜひ歌いましょ~)

って・・歌がありましたけれども・・

今日は、

ロマンがあっても良いじゃない??っていう

お話です。!(^^)!

 

イギリスでは災難から逃れるために木を触る

「Touch Wood(タッチ・ウッド)」という風習があります。

どんなものかというと

タッチ・ウッド(touch wood)と唱えて、木を触って

災いが降りかかってこないように、というおまじないです。

これは、木に宿る精霊の力が、災難から

人々を守ってくれるとう、古くからの言い伝えがあり

いまもなお、それが習慣として人々に浸透しているようです。

 

ようするに、日本語でいうところの

「くわばらくわばら」と同じですねぇ~!(^^)!

 

え?違う?(あんまり言わないですか?)

むしろ、

そんな言葉は、知らないわ~と

いう人も多いかも・・・(汗)

 

それはさておき・・

 

定山渓ファームでは

知る人ぞ知る 

「おまじないの木」がふたつあります。

ひとつは「願いごとの木」と言われている

「くるみの木」です。!(^^)!

ファームの入口から右の登り坂に

「願いごとの木」があります。

ちょうど穴があいている部分を

そっと何度か、指でなぞりながら

願い事をしてください。!(^^)!

そして、大切なのは

願い事が叶ったときは、

ちゃんと願いごとの木に

ありがとうと、報告しに来てくださいね。!(^^)!

 

もうひとつは「秘めごとの木」と言われる

大きな大きな「クリの木」です。

IMG_1593

 

これは、ファームの上の方まで登ったところにあります。

まるで翼を広げているみたいに

「凛」とした姿なので、すぐわかりますよ。!(^^)!

願い事の木は、よく聞くことがあるけれど

「秘めごとの木」は、珍しいのではないでしょうか。

どういうときに、おまじないするかというと

 

「何かよくないことがあったとき」

「心に誰にも打ちあけれない

秘密を持っていて苦しいとき」

「心がザワザワするとき」

「こんなんじゃいけないとわかっているのに

それができないとき」

そんな時には、秘めごとのクリの木に触りながら

心にある秘めごとをそっと打ち明けます。

そして最後にポン♪ポン♪ポン♪と

3回タッチします。

 

次の朝は、心が軽くなっていたり

吹っ切れたように、新たな気持ちになったり

前向きな決断ができるようになるという

不思議なおまじないです。!(^^)!

定山渓ファームは、自然のミラクルが

たくさんあるところです。

ぜひ~ 一度お試しあれ~♡

 

ちなみに、参考までに・・

わたしの場合は、最後に

「くわばら~♪くわばら~♪」

呪文?を唱えながら

秘めごとの木をポンポン♪

リズミカルに叩きまくって・・おります。(笑)

単純な者なので、よし♪これで打ち明けたから

心はスッキリ~♪

ノープロブレム~♡という感じですね。!(^^)!

誰にだって、秘めごとのひとつやふたつ

あるもんだぁ~♪(笑)

(ちっとも参考にならない・・・?)

 

新着記事

TOPへ